環境マネジメントシステム

神奈川県立横浜桜陽高等学校は、神奈川県の ISO14001 自己適合宣言に基づき、 本校の環境マネジメントシステムを運用しています。

   

ISO14001とは、「国際標準化機構(ISO、International Organization for Standardization)が発行した環境マネジメントシステムの国際規格です。 「国際標準化機構」とは、スイスに本部を置く国際的な非政府間機構で、全世界の標準となる工業規格や、品質管理規格(ISO9000シリーズ)などを発行しています。

   
             
  • リンク
    • 神奈川県立横浜桜陽高等学校環境方針
    • ISO14001環境マネジメント推進体制校内組織
    • 契約業者の皆様へ

神奈川県立横浜桜陽高等学校環境方針

柔軟な学びのシステムを持ったフレキシブルスクールとして、神奈川県の環境方針に基づき、環境負荷を低減する活動を全校的な取り組みとして展開するとともに、人と環境に優しい心を持った生徒の育成を推進する。

活動の基本方針
        
  • 1 環境負荷を低減するための活動
    • 循環型杜会づくりのために、資源の有効活用や適正処理を図る。
    • 地球温暖化防止のために、エネルギー消費の削減に取り組む。
  •     
  • 2 人と環境に優しい心を持った生徒の育成をするための活動
    • 環境に関わる様々な課題を、客観的かつ公平な視点でとらえることができる教育を行う。
    • 豊かな自然環境とそれから生まれる恵みを、大切に思う心をはぐくむ教育を行う。
  • 3 評価と持続的な改善をする活動
    • 神奈川県の環境マネジメントシステムに基づいたPDCAサイクルを、全校的な取り組みとして適正に推進する。