第6回部活動合同発表会

3月21日(火)、戸塚区のフォーラム(男女協同参画センター)にて、第6回部活動合同発表会を行いました。毎年3月の下旬に文化部が合同で企画しており、今年度は演劇部、ダンス部、放送部、軽音楽部、吹奏楽部、合唱部が発表を行いました。  各部活動の代表が数ヶ月前からミーティングを重ね、当日も協力し合ってスムーズに進行することができました。どの部活動も、日頃の練習や活動の成果を発揮できていたと思います。ご来場いただきました方々、誠にありがとうございました。

Thumbnail Image 1
Thumbnail Image 1

ダンス部

今回の合同発表会では、1月に行われた新人ダンス大会で踊った作品と、1年生3人が力を合わせて創作したものを発表させていただきました。大会で踊った作品は、部員全員で協力し、長い期間をかけて創作した大切な作品です。1年生が作ったダンスでは、ダンス部の明るく仲の良い雰囲気やかっこよさをストリートダンスで表現してみました。

Thumbnail Image 1

軽音楽部

軽音楽部は、2つの弾き語りバンドが発表を行いました。1バンド目は男子3名の「まかろんぱふぇ」というバンドで、虎武竜の「ロード」を演奏しました。アコースティックギターとハーモニカに加え、カホンという腰掛けて叩く打楽器を使用しました。 2バンド目は「かなへびーず」という、15期の男子と16期の女子の2人組のバンドでした。入家レオの「サブリナ」のほか、16期の女子が作詞・作曲したオリジナルの楽曲も演奏しました。

Thumbnail Image 1

合唱部

合唱部は、この度も合同発表会では最後の発表団体として、会場にいらした皆様に楽しんでいただけるプログラムとなるよう企画しました。特に3部構成中の2部は、11名の部員が“ポケモン”のキャラクターに扮し、寸劇を交えた「桜陽タウン」の1日をパフォーマンス、会場からの手拍子の後押しに、楽しいステージとなりました。

Thumbnail Image 1

演劇部

横浜桜陽演劇部のモットーは対外公演には必ず生徒創作劇で臨むことです。今年は、ギャグありダンスありの『今日から俺(私)は!』という芝居を部員全員で創り上げました。毎年、春休み中の横浜市高等学校演劇連盟「春の演劇フェスティバル」で同作品を上演しています。今年は、最優秀賞・優秀演技賞・創作脚本賞を受賞しました

Thumbnail Image 1

放送部

放送部は音声での出演でした。

Thumbnail Image 1